orders over $150 receive FREE shipping (usa only)

14k Gold Fill とは?お手入れ方法は?

●14カラットゴールドフィルドワイヤー

14kゴールドフィルドワイヤーとは、日本ではあまり馴染みのない貴金属ですが欧米では大変ポピュラーで、多くの宝飾品や工芸品等に純金に替わって使用されています。
Plated(金合金吹き付け加工)などが多く使用されているファッションアクセサリー等と違って、宝飾品としてジュエリーに分類される高品質の工芸用金ワイヤーです。
ゴールドフィルドワイヤーを使用したジュエリーは、純金の輝きをローコストで手軽に楽しむことができる素材として大変高い人気があります。

ゴールドフィルドワイヤーは、金合金を主に真鍮などの合金でできた金属を芯としたものに、高熱と高圧にて圧着させて製造されています。
この圧着した金合金の重量が、ワイヤーの総重量の20分の1にあたる5%の場合が
ゴールドフィルドと呼ばれ、メッキに比べて約100倍近くの純金が含まれています。
表面の金で覆われた層は遥かに厚いので、メッキのように吹き付けた金が剥げ落ちたり、ひび割れたり欠けたりということが殆どありません。
簡単にイメージして頂くと、金でできたチューブ(管)の真ん中に別の素材(真鍮)が入っている状態です。

また、芯に含まれている金属に直接肌がふれることがなく、金属アレルギー反応を起こしたり肌に緑がかった汚れが付いたりということもほとんどありません。
(まれに金にアレルギー反応を起こす体質の方もいらっしゃいます)
メッキの場合、着用中に衣服との摩擦や汗などでしばらくするとメッキ層が磨耗してしまいますが、ゴールドフィルドの場合はお手入れの方法によって長期間使用した場合でも金の輝きを損なうことなく、純金と同様な高品質を楽しむことが可能です。

 

●お手入れ方法について

ノエラニデザインズジュエリーは大変繊細な加工を施して作成されておりますので、ご使用にならない場合は小袋やジュエリーボックス、ジュエリーホルダーなどで丁寧に保管下さい。

決して、バッグやビーチバッグなどに直接放り込むなどの手荒な扱いは避けて下さい、破損劣化の原因になります。

ゴールドフィルドワイヤーは、ご使用頻度や状況によっての違いはありますが、汗や体脂や環境などによって表面が曇ったような茶色く変色する場合があります。

その場合は、決して市販のジュエリー洗浄用液体などをしないでください。ゴールドフィルドワイヤーおよびストーンビーズやパールなどが劣化する原因になります。

ご自宅で簡単に出来るお手入れ方法:

1. 陶器でできた器へアルミホイルを敷きます

2. ジュエリーをアルミホイルの上に置きます

3. 大さじ1杯の重曹(ベーキングソーダ)でジュエリー全体を覆います

4. 沸騰したお湯2カップ程度をジュエリーの上から注ぎます

5. チェーンなどの細かい部分に入り込んだ汚れなどは、使い古しの歯ブラシに重曹とお湯で煉り状にしたものを付けて軽く擦ってください。

 

Close (esc)

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

Search

Shopping Cart

Your cart is currently empty.
Shop now